SUMIF関数使いこなしていますか?

今日は、明日からの仕事にすぐに役立つ関数を1つご紹介します。

その名も「SUMIF」関数です。

Excelを勉強したことがある方にはおなじみの、合計を出す「SUM」関数。そしてちょっと難しいイメージのある、条件によって処理を変える「IF」関数。その2つを組み合わたような名前ですね。

その名の通り、SUMIF関数は条件を指定して数値を合計する関数です。

例をあげてみましょう。

あなたは、会社で経費精算の取りまとめをしています。
社員のみんながそれぞれ今月立て替えた経費の精算書を提出してきました。

その中身は、交通費や交際費、備品購入費など様々な費目にわたっています。

あなたの仕事は、各個人ごとにいくら立て替えたのか、また各費目ごとにいくら使ったのか、担当者ごと、費目ごと、それぞれ合計金額を計算して経理担当へ報告することです。

さあ、どうやって処理しましょうか?

個人ごとの金額は各精算書の合計金額を出せばいいので、簡単ですね。

でも費目ごとに計算するにはどうすればいいでしょうか?

全員の精算書を広げ、交通費の項目を探して足し算、備品購入費の項目を探して足し算、と項目ごとに計算しますか?
項目はいったいいくつあるんでしょうか?1行でも見落としてしまったら正しく報告できなくなってしまいます。

これを一瞬で計算してくれるのが「SUMIF」関数です。

全社員の経費データの中から、「交通費」という条件にあてはまるものだけ探して合計金額を出してくれます。

もちろん「交際費」だけ合計してもらうことも、「備品購入費」だけ合計してもらうこともできます。

同じように、売上一覧表があれば、担当者ごとの合計も、商品ごとの合計もあっという間に計算することができるので、SUMIF関数は経理担当者だけでなく、営業担当の方や部下をマネージメントする立場の方にも、超!お役立ちな関数なんです。

ビジネスマンには必須!のSUMIF関数。
パソカレッジでは、ビジネスに使うエクセル関数だけの1日短期講習もご用意しています。

人気のIF関数や、VLOOKUP関数、文字列操作関数、IF系の関数(SUMIF,CUONTIFなど)、MATCH,INDEX関数、さらに関数のネストも含まれた1日エクセル関数短期講習、大人気です。
練習問題をたくさん用意していますので、しっかりとエクセル関数を自分のモノにすることができますよ。
エクセル1日短期講習の中でも断トツ人気のコースです。

その他、パワーポイントの1日講習やExcelのピボットテーブルや条件付き書式のコース、ワードのレポート作成コースなど、皆様のご要望に合わせたコースもございます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

個別指導だから「こんなことがやりたい」にも対応しています。
積に余裕があれば前日予約もOK!お問い合わせお待ちしております!