企画職に異動になりました。
パソコンスキルをつけておいてと言われたのですが、何を学習すればよいですか

企画職は、調査結果やデータ・ニーズから、売れる商品を考え、アイデアを出し、それに関する管理を行うのが業務です。
企画職に求められるパソコンスキルとは何か?を見ていきましょう。

企画職に必要なエクセルスキル

  • 基本的な使い方:入力から四則演算、簡単な表やSUM関数等、基本的な使い方
  • データ分析:ピボットテーブルやスライサーを用いたデータ分析
  • 配布資料作成:見やすい配布資料の作成のための操作方法
  • グラフの作成:見やすいグラフの作成、編集(軸のオプション・表示形式など)
  • 関数:IF関数・VLOOKUP関数の活用
  • 効率の良い操作:ショートカットや、効率よく作業するコツ

を覚えると、もっと効率的に仕事が進められます。

おすすめ講座

  • エクセル基礎まるわかり
    エクセルに慣れていない方は基礎をしっかり固めましょう。
  • 人気関数
    人気のIF,VLOOKUP,SUMIF,COUNTIF関数を学習します。
  • ピボットテーブルでデータ分析
    ピボットテーブル機能を駆使して、データ分析の基礎を学習します。
  • エクセル効率UP
    ショートカットや簡単な集計など学習します
  • グラフの達人
    効率よく見栄えのよいグラフを作成できるようになります。

企画職で必要なワードスキル

  • 基本的な使い方:基本的な書式設定、画像や表の挿入等
    を覚えると、もっと効率的に仕事が進められます。

おすすめ講座

  • ワード基礎まるわかり
    ワードに慣れていない方はまずはここから

企画職で必要なその他のパソコンスキル

ワードやエクセルの他にも、

  • パワーポイントでプレゼン資料作成
  • アクセスでデータ管理

を覚えると、もっと効率的に仕事が進められます。

おすすめ講座

そこで、このようなパソカレッジのテキストがオススメです!

  • 「PowrePointまるわかり」:プレゼン資料作成方法の習得
  • 「PowrePointまるわかり応用」:パワーポイントを使いこなそう
  • 「Access初級」:データ管理

パソカレッジではそれぞれ1日短期講習を用意しています。

効率よく企画職に必要なスキルを習得しませんか?

パソカレッジはあなたの「できるようになりたい!」を応援します。
「○月○日から企画部に異動なのでそれまでになんとかしたい!」
という方も、お気軽にお近くのパソカレッジにご相談ください。あなたの希望に合わせてカリキュラムを組みます。