一般事務職に就きたいです。
そのために必要なパソコンスキルはなんですか?
面接前に知っておいた方が良い知識は?

一般事務職は、データを入力や、書類の作成・整理、郵便物の仕分け・発送や電話・来客対応等、幅広いオフィスワークがメイン業務です。
一般事務職に求められパソコンスキルとは何か?を見ていきましょう。

一般事務職で必要なエクセルスキル

「基本的なエクセル操作」と書いてある場合、高いスキルは求められていない場合があります。
しかし、より高いスキルや知識があれば作業効率も断然楽になります。

以下のスキルは最低限持っておくと良いでしょう。

  • 基本的な使い方:入力から四則演算、簡単な表やSUM関数等、基本的な使い方
  • 資料作成:見やすい配布資料の作成のための操作方法
  • 表の作成:見やすい表の作成

おすすめ講座

  • エクセル基礎まるわかり
    エクセルに慣れていない方は基礎をしっかり固めましょう。
  • 配布資料作成
    エクセルで資料を創れるようになります。

これから一般事務職の面接を受ける、という方はパソコンの資格を持っておくと書類選考が通りやすくなります。
おススメのパソコン資格はMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)です

一般事務職で必要なワードスキル

  • 基本的な使い方:基本的な書式設定、画像や表の挿入等
  • 書式設定の方法:見やすい配布資料の作成のためのタブやインデント等の応用
  • 効率の良い操作:ショートカットや効率よく作業するコツ

を覚えると、より効率的に仕事が進められます。

おすすめ講座

  • ワード基礎まるわかり
    ワードに慣れていない方はまずはここから
  • 書式を極める
    インデントやタブ揃えなど、知っていると効率よく資料を作成できる機能を学習します。

一般事務職に必要なスキルを身につけましょう

パソカレッジはあなたの「できるようになりたい!」を応援します。
「○月○日から一般事務職に就くのでそれまでになんとかしたい!」
という方も、お気軽にお近くのパソカレッジにご相談ください。あなたの希望に合わせてカリキュラムを組みます。