【新講座】エクセル INDIRECT関数を極める[Excel 2016]

チラシ_エクセル_INDIRECT関数を極める

新講座エクセル INDIRECT関数を極める』を開講しました。
本テキストはエクセルの基本的な使い方を学ばれた方を対象に、
更なるステップアップが目指せる内容となっております。

 INDIRECT関数とは?何に使える?

INDIRECT関数とは、文字列で参照先を指定できる関数です。
他の関数にネストして使うことで、シート間計算のシート名や、リストの”元の値”など、
そのままだと切り替えられないデータの範囲を手軽に切り替えられるようになります。
また、MATCHやVLOOKUPと組み合わせると作業の効率が上がるすごい関数なのです!

本テキストでは、INDIRECT関数を使う場合と使わない場合の操作の違いを確認し、
機能を確認した上で他の関数との組み合わせを学びます。
順を追って学ぶため、初めてINDIRECT関数に触れる方にも進めやすい構成となっています。

ぜひ教室で、インストラクターと一緒に学んでみませんか?

この講座で学べること

  • INDIRECT関数の基本的な使い方
  • シート間のセル参照と数式のコピー
  • ROW関数と組み合わせる
  • INDIRECT関数を入力規則のリストに組み込む
  • INDIRECT関数でセル範囲に定義した名前を利用する
  • VLOOKUP関数と組み合わせる
  • MATCH、INDEX関数と組み合わせる